『明石家サンタ』代役は?線維筋痛症で元フジ八木亜希子アナ休養へ

投稿日:

12月24日、フリーアナウンサーの八木亜希子アナが線維筋痛症で休養を発表した。八木アナはしばらくの間、全ての仕事をキャンセルし、休養に努める。

八木アナの事務所は以下のコメントを発表(一部抜粋)

八木亜希子は、数日前から原因不明の体調不良が続き、回復の兆しがみられない為、医療機関にて診察を受けたところ、線維筋痛症との診断を受けました。
また、医師からの指示により、しばらくの間全ての仕事をキャンセルし、休養させていただく事になりました。
関係者の皆様には、多大なるご迷惑とご心配をお掛け致します事を心よりお詫び申し上げます。
治療については数日間入院し、その後は通院にて行う予定です。

所属事務所HPより

線維筋痛症とは?

全身的慢性疼痛疾患であり、全身に激しい痛みが起こる病気。
痛みは軽度から激痛まであり、耐え難い痛みであることが多い。
痛みが強いと日常生活に支障をきたすことが多く、重症化すると、軽微の刺激(爪や髪への刺激、温度・湿度の変化、音など)で激痛がはしり、自力での生活は困難になることがある。

原因は?

原因はまだ未解明である。
患者それぞれにいくつもの要因が複雑に絡み合っていると考えられている。

治療法は?

現在では根治療法、原因療法がないのが現状である。
しかし、2012年6月22日にプレガバリン(リリカ)が「線維筋痛症に伴う疼痛」に対して保険適応の承認を取得。
この薬を適切に使用すると症状を軽減する可能性がある。
また、線維筋痛症は薬を飲めば治る、痛みを止めればいい、という考え方ではなく、生活環境や生活の仕方自体をよく再考して、身体機能全体を底上げすることが必要。

参考:繊維筋痛症友の会リウマチ情報センター

毎年恒例『明石家サンタ』の代役は?

毎年、明石家さんまと八木亜希子アナの司会でおなじみの『明石家サンタ』。
八木亜希子アナの休養発表で気になる代役は

中野美奈子アナが務めることになる。

本日深夜放送(24日深夜0:25〜)の『明石家サンタ』
中野美奈子アナの代役は24日の『とくダネ!』で発表された。

線維筋痛症は痛みが激しい上に根治は難しいという大変な病気ですね。
八木亜希子アナが少しでも回復へ向かうといいですね。
また、元気な姿が見たいです。

中野美奈子アナも急遽代役を務めることになって、大変だと思いますが、
いち視聴者として楽しみにしてます!

-TV番組, 芸能
-, , , ,

Copyright© You can find info! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.