【バド桃田】事故の詳しい状況と五輪への影響

投稿日:

13日、マレーシアの首都クアラルンプール郊外でバドミントンの国際大会を終えた世界ランキング1位の桃田賢斗選手らを乗せた車がトラックに追突するという事故が起きた。
車の運転手は死亡、桃田選手ら日本人3人を含む4人は怪我をした。

とても大きな事故であった・・・

事故当時の状況

桃田選手らを乗せた車は停まっていた30tトラックに追突し、事故が起こった。
桃田選手は死亡したマレーシア人運転手のすぐ後ろの座席に座っていたという。
この車に乗っていた桃田賢斗選手を始め、平山優コーチ、森本哲史トレーナー、イギリス人スタッフは病院に搬送された。

SPONSORED LINK

車の損傷度合い

運転手が死亡したことからも大事故であったことがわかる。

ZIPより
ZIP!より
桃田選手が乗っていたとされる2列目(ZIP!より)
ZIPより
SPONSORED LINK

「よく助かったな」の声多数

運転手のすぐ後ろの座席にいた桃田選手。
世間からは「よく助かったな・・・」との声が多数見られる。

SPONSORED LINK

現在の状況と今後

現在は治療を受けている桃田選手。今後は退院次第帰国する予定であるという。

SPONSORED LINK

後遺症とオリンピック

桃田選手は顎部裂傷眉間部裂傷唇裂傷に加え、全身打撲の状態であることをバドミントン協会が発表。

マレーシアのズルキフリ保健により
「CTスキャンなどの結果、深刻な負傷は見られませんでした」
と発表されたが、今後、後遺症が出てこないとも限らない

東京五輪まで約半年。金メダル最有力候補として期待される桃田選手。
試合感を大事にしている桃田選手だが、しっかりと怪我を直して、東京五輪に臨んで欲しい。

SPONSORED LINK

-スポーツ
-, , , , , , , ,

Copyright© You can find info! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.