【最新まとめ】新型コロナ・最新感染者数と新たな感染経路?【2020.2.10】

投稿日:

1月から徐々に感染が拡大している新型コロナウイルス。2月になっても落ち着く気配はなく、さらなる感染拡大が懸念されています。
世界各国でも感染者数が徐々に増え続け、日本も2020年2月10日午前7時30分時点では感染者数が96人(内クルーズ70人)になりました。

日々、新型コロナウイルスの新しい情報が更新されている中、現時点(2月10日午前7時30分時点)の情報をまとめてみました。

SPONSORED LINK

感染者数・死者数まとめ

増え続ける中国国内の感染者と死者

午前9時30分時点で中国は感染者数と死者数情報を更新しました。

亡くなった日本人の情報

武漢在住の60代の日本人男性が2月8日、死亡が確認されました。
新型コロナウイルス感染の疑いの検査結果が出ていましたが、中国側医療機関は「ウイルス性肺炎で死亡」と発表

SPONSORED LINK

感染経路

今まで、新型コロナウイルスの感染経路はヒトヒト感染(飛沫感染・接触感染)の2つとされていましたが、ここに新たな感染経路エアロゾル感染が指摘されています。
2月8日、中国上海市民政局会見で「確定的な新型肺炎感染主要経路として飛沫感染・接触を通じた感染・エアロゾル感染」と発表されました。

・飛沫感染・・・咳、くしゃみで飛び散ったしぶきを吸い込むことで感染
・接触感染・・・感染者に直接接触などで感染
・エアロゾル感染・・・????

SPONSORED LINK

エアロゾロ感染とは?

空気中に漂っている小さな粒子のことをエアロゾルといい、それを同じ空間にいる人が吸い込む「空気感染」と同じ意味である

・インフルエンザはエアロゾル状態では死滅するが、麻疹や結核はエアロゾル状態で感染すると言われている

・エアロゾルの状態は水分を含んだ飛沫状態よりも非常に軽く空気中を広範囲に漂う

離れていても感染の可能性がある

・マスクをしてもマスクの網目をすり抜ける?

日本感染症学会専門医・寺島毅(スッキリ放送内コメント)より

スッキリより
スッキリより
スッキリより

上海市民政局は「エアロゾル感染」を感染主要経路として発表しましたが、日本感染症学会専門医・寺島毅(2月10日放送スッキリ!内)によると、中国国内や日本、クルーズ船の感染の過程を見ても「空気感染ではなく飛沫感染、接触感染によるものだと思う」とコメントしている。

SPONSORED LINK

まとめ

新型コロナウイルスについて、いろんな情報が錯綜しています。
パニックにならないためにも、慎重にならないといけないですね。
一日も早く沈静化してほしいものです。

-時事
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© You can find info! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.