【デマ拡散】根拠のない新型コロナウイルス感染予防策が拡散!?【デマ一覧を紹介】

投稿日:

世界でまだ感染が拡大し続けている新型コロナウイルスですが、ここにきてあるデマ情報が拡散されていることがわかりました。

デマ情報は「新型コロナウイルス感染予防」とうたっているものですが、どれも感染予防の根拠はありません
中には、コンピューターウイルスが埋め込まれているという悪質なものもあり、専門家は「安易に信じないで拡散しないように」と呼びかけています。

SPONSORED LINK

デマ情報

デマ情報はメールやLINE、添付ファイルと様々な方法で送られてきます
LINEで送られてきたデマ情報の一例を見てみましょう。

SPONSORED LINK

デマの内容

・「医療機関に勤めている方」からの情報として、最もらしいことを記載

・コロナウイルスは耐熱性に乏しく、36-37℃で殺傷する

・コロナウイルスにはお湯が効果的

・カテキン入りのお茶が有効

・民間の医療機関、海外(アメリカ)、医科大学からの情報と最もらしいことの記載

SPONSORED LINK

発信者が不明で曖昧

上記の場合は「医療機関に勤めている方」とありますが、様々なパターンがあります。

・自衛隊の知り合いの方
・知り合いの知り合いの方
・武漢の医療機関に働いている中国人の知り合いの方
・タイ在住の知り合いの方
・米軍人に嫁いだ知り合いの方

どれも具体的な名前等は書かれていないことに注目です。

SPONSORED LINK

殺傷する温度がバラバラ

デマ情報で「殺傷すると言われている温度には2パターンある」ようです。

・26〜27度の熱で殺傷
・36〜37度の熱で殺傷

もしこの温度で殺傷するなら、体温でどうにかなりそうです。

SPONSORED LINK

デマ一覧

SPONSORED LINK

専門家の意見

聖マリア病院(福岡県久留米市)の本田順一副院長(感染制御学)は「26~27度で死滅するなんてことはあり得ない。お湯に関しても根拠のないデマ」と完全に否定する。その上で「国や日本感染症学会など公式の情報以外は信じないでほしい」と訴える。近畿大の吉田耕一郎教授(感染症学)は「人間の体温より低い温度で殺菌できるなんて、常識的に考えてあり得ない。出元の分からない情報を安易に信じるのは危険だ」と話す。

メッセージの中には、実際に存在する病院名を出して「一心病院の看護師から聞いた」という内容もあった。これについて、一心病院(東京都豊島区)の担当者は「うちで出した情報ではなく、内容も不正確。メールに関する問い合わせが十数件以上あり、業務妨害だ」と困惑した様子で話した。

日本感染症学会は、お湯を飲めば防げるとの情報について「科学的に証明された成績は存じない」とコメント。

西日本新聞より
SPONSORED LINK

まとめ

今は新型コロナウイルス感染に敏感な時期なので、こういう手のデマを信じてしまうのも無理はありません。
それゆえ、親切心から拡散してしまった人もいるでしょう。

しかし、拡散する前に情報の出どころ、誰が言ったこと、どこの論文が根拠なのかなどを一度疑ってみるといいです。
この手のデマは最もらしいことを言っているようで、出自が全く明記されていません

安易に拡散していまうと新型コロナウイルスではなく、コンピューターウイルスをバラ撒いてしまうことになりかねません。

人々の不安心を狙ったデマ、本当に悪質で許せませんね。

SPONSORED LINK

-時事
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© You can find info! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.