【とんでもコロナ対策】石・魔除け・スパイス入りの紅茶など【事例まとめ】

投稿日:

まだまだ収束の兆しの見えない新型コロナウイスル。
先日、新型コロナウイスルに関してデマが拡散され、それに対する注意喚起がされたばかりなのですが、世の中にはまだまだ独自のとんでも新型コロナウイスル対策をする人がいるようです。

【関連記事】【デマ拡散】根拠のない新型コロナウイルス感染予防策が拡散!?【デマ一覧を紹介】

SPONSORED LINK

岩石

某フリマアプリでは花こう岩等の岩石を「コロナ対策」として販売しています。

4億5000年前の薬石

SPONSORED LINK

免疫力の上がる石

SPONSORED LINK

科学的根拠なし

メディアは花こう岩を販売している例を上げて報道していますが、花こう岩だけでなく様々な種類の岩石が出品されています。

さらに、「石」までが。大手フリマサイトではコロナ対策として石が売買されていて、売り切れが続出しているものも。売られていたのはわずかな放射線を発する花崗岩(かこうがん)など。安いものは800円、高いものは1万2000円以上の値がついていました。弁護士はこう警鐘を鳴らします。

テレ朝newsより

実際に花こう岩は、コロナウイルスに効果はあるのか。専門家に聞くと、「科学的根拠はまったくない。デマ」と否定している。そんな中、フリマアプリでは、新たに花こう岩より効果があるという「玄武岩」なる石までもが登場。デマによるこうした動きには、注意が必要となる。

FNNより
SPONSORED LINK

手作り魔除け

SPONSORED LINK

インフル&コロナ対策の手作り開運ペン

SPONSORED LINK

自然派ママによるコロナ対策

コロナウイルスって
丸いカタチのウイルス
その形状からも
どちらかというと
「 陽性のウイルス 」だと判断できるのだけれど
( 陽性 : 丸い )
この
「 陽性の、タンパク質でできたウイルス 」
を分解するのは
「 陰性の、スパイス 」
( 陰性 : 溶かす、分解するエネルギー )

【画像】

陽性体質
で( 動物性をよく食べていて、甘いものもよく食べている )
かつ
血が酸化しているようなときにも
ウイルスに感染すると
繁殖しやすい
( 発症しやすい )
ので
そういう
血の状態から
事前に事前に
過剰なタンパク質を分解して
血を濃くてサラサラな状態に保ちたい。
そこで
アムラ 
→ アムラとは「 看護師さん 」という意味。
インドでは古代から「 若返りの果実 」「 幻の果実 」と呼ばれていたもので
ポリフェノール( 抗酸化作用 )が赤ワインの30倍、ビタミンCもとっても豊富。
ウイルスの湧きやすい血の質である、酸化( 腐敗してベタベタ )した血を、サラサラに。
ほかにも
シナモン、カルダモン、ホワイトペッパー、クローブ
これらのスパイスには
たんぱく質の消化分解酵素、抗ウイルス、抗酸化作用があるので
そういったものが入ったお茶が◎
陰性体質のひとには
( 血がうすい、貧血、 )
こういうスパイス系は
陰性が強くて向かないけれど
陽性体質のひとには
( 血が濃くてベタベタ )
こういった
スパイス入りしょうが紅茶
血をキレイにして
血行を促し
ウイルスが湧けない血の質
ウイルスが繁殖できない血の質を
保てる。

SPONSORED LINK

まとめ

いかがでしょうか。
マスクや紙製品の転売から岩石販売までと新型コロナウイルスで稼ごうとしている人が横行しています。
今一度、冷静になってみましょう。

-時事
-, , , , , , ,

Copyright© You can find info! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.